学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちの旅~奥の細道⑧~

前回に続き、義経堂の見晴らし台から見た北上川。
数百年前に芭蕉もこの風景を見たのであろう。
時空を超えて私も同じ景色を見ていることに感動。
※画像を合成してみました
北上川2

時は前後して、菅原道真公夫人のお墓。
塾サミットだけにと、かねごん先生がチョイスしてくれた
立ち寄り先だった。
DSCF4318.jpgDSCF4319.jpg
愛する夫と遠く離ればなれになっても、
思いの深さは変わらなかったという逸話を聞いて、
我々夫婦の心のつながりを“ちょっとだけ”重ね合わせた。
DSCF4320.jpg

お次は水沢の正法寺。こちらもかねごん先生のお勧め。
DSCF4321.jpg
先生いわく、
「この寺の醸しだすオーラーはただ者ではない。日本一の茅葺屋根もさることながら、
かつて曹洞宗の東北の本山として崇拝されたそのいぶし銀の輝きは、今も尚放たれ続けている。」
まさにその通りで、福井の永平寺にも似た趣があった。
DSCF4327.jpg
修行僧の方が涅槃図の説明をしてくださった。
楽しいお話ありがとうございました。
DSCF4336.jpg
展示してあった「文福茶釜」。
えっ、あの話ってここの事なの? 今回の旅で何度も思ったことである。
DSCF4329.jpg
かねごん、小林両先生の案内の下で行った先はどこも東北の歴史的文化の奥深さを
見て取れる素敵な場所ばかりだった。(岐阜にもあるんだろうけれど…)
中央に媚びず独自の文化を育ててきた歴史背景。
そしてこの震災になどには絶対屈しない東北魂。

私はこの地方はもっとのんびりとした風土、穏やかな人々というイメージを
持っていたが全くの勘違いであった。

東北は、実に熱く、強く、美しく、そして清さが人々の心に脈々と流れている
ところである。

(つづく)
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1311-2d080f9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。