学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

俺たちの旅~奥の細道⑩~

陸前高田市から戻り、かねごん先生と小林先生は我々を
名勝、日本百景、日本三大渓と謳われている猊鼻渓へと
案内してくれた。

ここを流れる砂鉄川も北上川も、標高差が余り無いためだろうが、
実にゆったりと水が流れていて、どこか大陸平野部を流れる大河を
彷彿とさせた。
両岸に切り立った崖が余計にその雰囲気をかもし出していて、
まるで漢詩にでも登場してきそうである。

DSCF4288.jpgDSCF4291.jpg
私たちは数十分間、川下り(上りも)を堪能したのだが、
連休中ということもあり、ひっきりなしに舟が往復していた。
DSCF4293.jpgDSCF4298.jpg
川は浅く、水は澄んでいて時折、鯉やハヤのような川魚が姿を現す。
このような風景は初体験だ。
DSCF4302.jpgDSCF4303.jpg
下から見上げると目もくらむような崖の、ほんの少しのくぼみに根を張った
木々の生命力の強さに驚く。
舟を下り、三好ヶ丘奥の大猊鼻岩で対岸の崖の穴に入れば願い事がかなうという
うん玉を皆で投げた。
DSCF4306.jpgDSCF4315.jpg
永田さんは最後の一投で投げ入れるという役者ぶりを発揮。願い事は成就するに違いない。
DSCF4317.jpg
船頭さんが櫓で川底につく“シャワッ”という音だけが鳴り響く静けさ。
そこで自慢の喉で歌って聴かせてくれる「げいび追分け」は
崖の反響でナチュラルエコーがかかり渓谷全体に響き渡り私たち心を
癒してくれる。
何て素敵なところなんだろう。
私はばるばる東北に来て、まさに“こんなの”を感じたかった。
スポンサーサイト

COMMENT▼

.

そうですか。きれいでしょうね。
この目で見てみたいものです。
軽トラの男については、また登場すると思います。お楽しみに!

.

美川先生、船下りお気に召して頂き光栄です。
今は紅葉が真っ盛りになり、素晴らしい景色が川面に映えております。
ところで、軽トラックでやってきた第三の男はどなたなんでしょうか。気になります(笑い)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1315-1338dfbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析