学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力クラッシュが心配②

学力クラッシュについての続きです。
山口県のみかみ塾、Mr.hondaこと本田篤嗣先生も、
新年度からの指導要領、新教科書について
崩壊予測」という記事を書かれています。
タイトルが示す通り、本田先生も子どもたちの将来に
危機感を持ち、自塾の枠を飛び出して積極的に活動
されています。(そこが彼の凄いところ。)

前回の記事でも書きましたが、
来年から大量の落ちこぼれが出るという予測。
塾でも学校でも、ともかく現場に立っている教育者の共通認識でしょう。

ゆとり教育で内容を減らして学力が落ち込んだのだから、
量を増やせば元に戻るだろうという安易な考えでは、
問題は解決しません。

現在、学力の積み上げが出来ていない子がかなり増えています。
わかりやすく言うと、
「双六」で何歩か進んでも、すぐに“ふりだし”に戻ってしまう
状態です。6歩進んで2歩下がるくらいならば良いのですが、
完全にスタート地点に戻って、またリスタートです。

今回の教科書改訂は、双六のゴールまでの距離がかなり遠くなる
ことなので、学力の積み上げが出来ない子はいつまでたっても
ゴールにたどり着けない。それが学力クラッシュを引き起こす
原因のひとつです。

さらによく調べてみると、
つまずきが小学生の頃から始まっている。
国語読解力が足りない。
自分で深く考える習慣が無い等がわかります。
中3の高校受験対策で「少数、分数」計算を指導しなければ
ならない現実。それを理解してなければ前進出来ないので
指導しますが、到底受験勉強と呼べる次元ではなく、
増して成果を感じられない本人には相当きつい。

その状況で来年の新しい指導要領が始まったら…。

これから社会的に露呈するであろう
「学力崩壊、学力クラッシュ」はとてつもなく大きい問題なのです。

※この問題については別の機会にまた書くことにします。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1329-04c537b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。