学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

欠けた心の磨き方

三重県の安藤塾代表、安藤大作先生がこの春、
立て続けに2冊の著書を出版した。
そのうちの1冊がこちら。
早速手に入れて、あっという間に読み終えた。
彼の自叙伝だ。
人づてに聞いていた生い立ちや、塾生との関わりなど
“安藤大作”そのものを飾ることなくありのままに
記してあった。

DSCF6300.jpg

著者本人を知っているというのは、おもしろいもので、
文字を読んでいてもリアルな声で本人が心の中まで
語りかけてくる感覚。こういう体験は初めてだ。

数々の大きいことを成し遂げてきた彼なので、
飾り言葉がないというのは地味なエピソードばかりを
書いているという意味とはちょっと違う。
普段も記してある通りのイメージで、
そのまますぎるくらい、そのままなのだ。

「自分の過去に遡って、自分を見つめ直す作業をした。」
というくだりがある。
大学、高校、中学とどんどん記憶を辿って、その時々の
エピソードと自身の感情をノートに書き連ねていくという作業。
ハッと気づかされた、というより薄々感じていたのだが、
私はそういう過去のエピソード記憶が他人様よりかなり少ない。

まるっきりとは言わないけれど、どちらかと言えば
どうでもいいようなくだらないことを鮮明に憶えている。
大人の顔色を伺い、自分の本音を押し殺して、
当たり障りのないように振る舞うこと、自分を繕うことを
子どもながらに学習していったのだと思う。
だから記憶が薄いのだ。
こちらに来てひとり暮らしを始めてからのエピソードの方が
よほど憶えている。
安藤先生いわく長子の特長だそうである。
私はこの歳になって「自分の見つめ直し」をやらなければ
ならないようだ。(笑)
子どもたちにも読ませたい本である。
ご興味のある方はどうぞお求めください。

「欠けた心」の磨き方「欠けた心」の磨き方
(2012/03/21)
安藤大作

商品詳細を見る


スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1486-76f1e4fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析