学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角定規

「平行と垂直」平行線の描き方指導

2つの三角定規の使い方が不慣れな

子どもにはなかなか難しい。


一方は基準となるので絶対に動かないように手で押さえ、

もう一方はそれに沿ってスライドさせる。


動かすのだから、

利き手は力を抜かないといけない。

かと言って力を抜きすぎると

基準の三角定規と動かす三角定規が微妙にお別れしてしまう。



動かした方を修正しなおせば良いのだが、

このあたりで動かしてはいけない定規を

押さえている手の方への気持ちがお留守になるので、

そっちがゆるゆると動く。

見事に“平行でない”平行線が出来上がる。

左手と右手で別なことを同時にするのが苦手。



2枚の三角定規を使って、

手の力の入れ方と動かし方だけの練習。

「上! 下! 上! 下!」

位置を変えてからまた

「右! 左! 右! 左! 」

さぁもう一度、

「アップ、ダウン、アップ、ダウン」

これも算数の指導です。

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

.

永田さん
作図の指導をしながら、
線を引く以前に、
定規の扱い方(力の入れ具合)が
わからないんだって、
途中で気がついたんです。
子どもたちはそれを体得出来て
喜んでいました。
あぁ、そこに喜びがあるんだって、
私の方が勉強させられました。

.

教えてわかることならこんなに簡単なことはないんですが、教えられないから大変なんですよね。
こういうのって最終的にはこんくらべだと覚悟してないといかんですよね。
美川さんからはその覚悟を感じるので素晴らしいなと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1565-eab407f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。