学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

俺が悪いんやから

前回記事を書いたのには理由があった。

テストで結果が残せなかったK。

目標点を決めても、実際はほど遠い点数。

それを狙うだけの努力(勉強法)をしていなかった。

ずれていた。

自分で決めた目標点数は、あまりにも理想の域。

とってつけたような数字。

Kは今までそれを周囲(家族)のせいにしていた。



「今のままでは(その目標点を)取れるわけがないし、

 やっていることは全部無駄だよ。」

私は叱るわけでもなく、ただ低いトーンでこんこんと話した。



その晩、彼は遅くまで寝られなかったようだ。

学校へも行かなかったのだ。

私の言葉が与えたショックはかなり大きかったに違いない。

ナーバスなKのことである。

私が言ったことによって悪い方に振れるかもしれない。

「僕はダメなんだ。」

次の日、その後の本人の発言をお母さんから伝え聞いて、

一抹の不安がありながらも、じっと耐えて待った。

周囲が何を言おうが、

本人が変わらないことには成長は望めないと

考えたからだ。(私の気持ちは賭けに近いものだ。)



そして今日。

お婆さまと話しながら、本人の言動の変化を知った。


「出来なかったのは俺が悪い。

 色々と考えているから黙って見ていてほしいと

 孫が言ったんです。何か今までと違うんです!!」


鳥肌が立った。

どうやら私が言ったことを自分なりに、しかも忠実に

実行しようとしているようだった。

己の発した言葉の重さ、影響力にずしっと責任感がのしかかる。

今日登塾したKを呼んで、ここ数日の彼の思いや行動を賞賛した。

途中から目頭が熱くなってしまった。

Kは自分から、

「○○だから、こうしようと思います。

 △△だから、こうしました!」と、

今まで受け身一辺倒だったKは嬉しそうに逐一私に話してくれた。

それでいい。

自分で考え、工夫し、行動すれば必ず活路が見いだせるから。

「人が変わる。」

その瞬間に立ち会える喜びを噛みしめた1日だった。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1572-a3c84f45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析