学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3週末合宿「禅zen」あとがき~寄り添う心~

勉強合宿「禅zen」とは、

塾側や親が子どもたちに強制的に参加させ、

尻をたたいて教え込むスパルタ式の勉強会ではありません。

あくまで生徒自身の意志でエントリーし、用意されたミッションに挑んでもらうものです。


長時間学習中に私たち大人(敢えて講師とは言いません)が、

子どもたちを鼓舞することもありますが、それはほんの一瞬。

彼らを突き動かす源の大半は、見回せば目に入る仲間たちのがんばる姿です。

そのような環境に身を置き、自らの限界に挑戦し、自分の殻を自分で打ち破るところに、

この合宿を開催する意義があります。

ですから期間中、スタッフは指導者の顔ではありません。お世話役、見守り役です。

立案者である熊谷塾長の語録に「やる方も大変 見る方も大変」と記してあります。

また「自己研鑽の機会です。」とも語られていました。まさにその通り。

精一杯努力している教え子たちのために、スタッフも身を削り、寄り添うのです。

彼らと同じ時を過ごし、寝食を共にして、同じように疲労し、達成感を味わいます。

この一体感も「禅zen」の持つ魅力、素晴らしさのひとつだと思います。


合宿を振り返った子どもたちの言葉をご紹介します。

・周囲の雰囲気に後押しされて、何が何でもやりぬきたいという思いが出てきた。

・何度失敗しても、周りもできているのだから自分もやらなくてはという意欲が出てきた。

・自分たちのために一生懸命やってくれている大人の姿を見て、心は行動に表れることを学んだ。

・わからなくても最後まで一生懸命考えやりぬくことを学んだ。

・前向きな心を忘れないようにしていたので、もう1回テストを受け直した時も、
 「自分のため」と思えるようになりました。

・1つ1つの問題の内容をしっかり読んで進めていたので、時間はかかったけれど、
 社会により自信がつきました。

・この2日間の大事な時に、自分の甘い心に負けない気持ちでやりきりました。

・熱意を持った大人の人たちの存在は私たちを支えてくれていることを学びました。

・自分の中学以外の生徒の人のがんばりを見て、今の自分に満足してはいけないということを学びました。

・最初はこんなにも長い時間、勉強するのは無理だと思ったけれど、やってみると楽しかったし、
 とても集中してできました。ありがとうございました。

・テストがうかるまで何度も挑戦し、あきらめなかった。

・周囲と比べるとスピードは遅かったが、確実にひとつひとつこなすことができた。

・午前1時30分までしっかり勉強し、明日に備えてぐっすり寝れた。

・大人の皆さんの無償の愛を感じた。

・2日間ずっと勉強していても、周りも一生懸命がんばっていたから、全然つらくなかった。
 出来るとうれしいということを改めてわかったと思う。

・何回出来なくても、あきらめずに地理の問題を解くことが出来た。
 
・友だちがいたからこそ、集中力をずっと持続することが出来た。
 夜中の3時まで勉強出来たことには自分でも驚いた。

・生徒を支えたいということで、自分の身を削ってまで勉強を見てくれるという優しさを学んだ。

・狭い世界の中だけではなく広い世界を知っていかなければならない。
 もっと視野を広げて勉強をがんばらばければいけないということを学んだ。
スポンサーサイト

COMMENT▼

.

くまっち、
ありがとう!
ただそれだけ。
でもそれで全てわかり合える
おつきあいだと思ってます。

.

美川先生

子どもたちとともに駆け抜けた2日間でしたね。合宿は私たちにとっての究極の自己研鑽かもしれません。

何かが芽生え、たとえそれを忘れてしまったとしても何かが残っていれば、嬉しいです。

お互いに健康第一で頑張っていきましょうね!

くま

.

永田さん
コメントありがとうございます。
感性豊かなあなたに誉められて、
喜び爆発!
締めくくりの文章なので推敲を
重ねましたから。

.

合宿の意義が一番よく伝わる文章でした。
どこを切っても、どの言葉からも、この合宿の意義が伝わってきます。
合宿部外者、しかも理系の僕が言うのもなんですが、こうした無駄がなく研ぎ澄まされた文章というのはちゃんと心に届きますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1678-29ab6095

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。