学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

驚いてしまう

中2の数学授業のこと。
今回テスト範囲の肝は『1次関数の利用』である。
次章の『平行線と角』については、
多少食い込んでくるものの、対頂角や同位角、錯角の
名称と角度計算が含まれる程度。
学校授業が先行しても十分カバーできる。
そういうこともあり、関数の問題演習の方に
時間をかけていた。

さて、その日はまだ説明していなかった『平行線と角』。
いきなり角度計算に入っても良いのだが、
一応3種類の角名称と図における位置の確認から始めた。

「サッと復習しておこう。この図で∠Aと∠Bは何角?」

答えは対頂角。いつでも同じ大きさ。
塾生たちは何とか名称は出てくるものの、
位置がよく分かっていなかった。
説明するとパッと明るい顔になって、
初めてわかった!と喜んだ。

驚きである。
この子たちはまずまずの成績で、
これくらいのことであれば十分理解できる力は持っている。
むしろ対頂角がわからなかったって、
一体授業でどんな説明を受けたの?という気持ちになった。
あんまり喜ぶので愛おしくなって涙が出て来た。
生徒と先生の関係が険悪で、
授業が上手くまわっていないのはわかっているけれど…。


授業後の進路相談で聞いた中3のお母さんの話も
やはり生徒と先生間の確執についてだった。
こちらにも驚いてしまった。
もう別世界の話。
生徒と教師という師弟関係ではなく同レベルの喧嘩である。
互いに言い分はあるだろうし、互いに反省すべき悪い点もある。
しかし現状は深い溝が出来上がってしまっているようだ。

生徒と教師、子どもと大人、それ以前に人と人である。
信頼関係が無ければ授業が成り立たないと思うのだが。
学校現場が抱えている根深い問題に触れ、
何だか悲しくなってしまった。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1693-21e61e30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析