学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きのススメ

(前回の進学説明会で私が話したことです)


これから入試が近づくにつれて、

受験生の心の揺らぐ時期、きっかけがいくつかあります。

そして“不安”がピークに達するとき、         

突然泣き出すことがあります。

愛する我が子の突然の涙に、

「そこまでつらい思いをしているのか!」と

一番動揺し狼狽するのはお母さんです。

なぜなら受験勉強中に不安で涙を流した経験を

お母さん自身がされていないから。

私だってそうです。



でもナーバスになりすぎないでください。

滅多なことで涙を流すもんじゃない!

つらくてもぐっと我慢しなさい。

という教育を受けてきたのは私たち世代。

彼らはそうではありません。

今の子どもたちは「精神的に脆い」とよく言われていますが、

一方で、自分の感情をありのままにさらけ出した方が良いとも

教えられてきたのです。

むしろ泣いちゃった方がスッキリする。

泣いた後は案外けろっとして心が定まるようです。


受験生の我が子の心のゆらぎに「見守る私の方が精神的に疲れる」と

おっしゃるお母さん。

私からのアドバイスは、

「そのまま泣かせちゃってください。」です。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

熊ちゃん。コメントありがとうございます。
特に男子の「突然の泣き」に動揺するお母さんは多いですね。
どうしたのぉ~!って。
不安無く自信を持って強く「入試」に臨めるように
細やかなサポートをする時期に今年も突入しました。
互いにがんばりましょう!

美川先生

仰る通りですね。うなずきながら読みました。

この時期、そしてここからの時期は、メンタルと向き合う日々が続きますね。

私もきちんと向き合いながら、後押しをせねばです。
負けないように頑張ります!

向上館 熊谷

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1703-1049ee49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。