学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういい加減気がつかなきゃ

前々から子どもたちや保護者さんからの噂話を色々聞いていると、

他塾の宿題量の多さが非常に気にかかる。

例えば娘の同級生たちの様子。

この時期、新中1の子どもたちに

何故に午前0時を過ぎても終わらない

課題を出さなければならないのか。


「時間がかかるのは力が無いから」という理由は、

私もよ~くわかる。

多分、処理スピードが速い子ならば済んでしまうのだろう。

しかしそれはごく限られた者だけ。



問題点は3つ。

ひとつは学校の授業への影響。

今はまだ緊張感があるだろうから、何とか保つかもしれないが、

これで部活動が始まったら大人だって気力が続かんぜ。



ふたつめは学習=追い立てられてやらされるもの

という感覚に染まってしまうこと。

自発的な意識が低下する。



みっつめは、

実際に指導に携わればわかることだが、

今の子どもたちは量では解決しない問題を抱えていること。

例えば、間違いを自己修正する力が弱いので、

間違えたまま延々と繰り返す習性。

典型的な作業勉強をしてしまうのだ。


別に甘いことを言っているつもりはない。

うちだって課題は出す。ただし量を考える。

スポーツ界では指導のやりすぎで体罰、パワハラが

問題視されているが、

こっちだってそのうちに噴き出す予感がする。

文武のバランスが悪すぎるのだ。

以前も書いたけれど、

「要領よく勉強しろ」はすでに死語になっている。

子どもたちの心が歪みはしないか。

壊れてしまうのではないか。

折れてしまうのではないだろうか。

私はそれを心配する。

これは世の保護者さんに声を大にして伝えたい。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

小林先生
コメントありがとうございます。
宿題を多量に出すのは、
受験生対象ならアリでしょう。
ただ、子どもたちのやり方が
如何にもやっつけ仕事なんで…。

出来ることならば、
自主的に勉強量を増やすのが理想。
なかなか難しい問題です。

40を超える「いいね!」にはちょっと驚きました。
facebookの方では、大学の有識者の方々にも
興味を持って頂いたようです。

No Subject

美川先生、こんにちは。

「今の子どもたちは量では解決しない問題を抱えていること。
例えば、間違いを自己修正する力が弱いので、
間違えたまま延々と繰り返す習性。
典型的な作業勉強をしてしまうのだ。」

まったく同感です。こちらが指摘すれば気が付きますが、
自分で間違いに気づかないケースが増えてしまったと思い
ます。
おっしゃるように「量では解決しない問題を抱えている」
と思います。考えながら、ではなく「作業」になっている
のでしょうね。

それにしても、「他塾の宿題量」というのはどれくらいの
分量なのですか。生徒に宿題を出すとき、うちは少なすぎ
るのかなあとかふと考えるときがあります。まちがっても
「午前0時を過ぎても終わらない」ような量ではありませ
ん。ヘタをすると塾に来る直前でも終われるかも、という
くらいです。

差し支えなければ、他塾の具体的な分量などご紹介下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1838-fc5d53f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。