学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

時計

小3算数の授業のことだった。

初めてのわり算。
苦手意識を持たせてはならないので、
私は慎重かつ丁寧に進めていく。
慣れないうちは、九九を基にして逆算するような考え方で
徐々に“わり算”頭をつくっていく。

8÷2 5÷1 9÷3…
アトランダムな演習は解くのに時間を要する。
九九がうろ覚えだとなおさらだ。

「あっ、間違えた!」
10問ほど解き終えて見直しをしていたYちゃん。
私が指摘する前に自分でミスに気がついたようだ。
10÷5=5

(おぉ、よく気がついたな!)

私は何も言わず答えを訂正しようとしている彼女の様子を
観察していた。
すると真顔で上の方に視線を送り続けている。
どうやら私の背後にある室内時計を見つめているようだ。

ほどなくして正答を導き出した彼女に、
時計を見ていた理由を尋ねてみた。

Y「だって、時計の数字が1だったら5分、2だったら10分で、
  5の段の答えと同じだから見ていたの」

私「確かにそうだよな!それ誰に教えてもらったの?」(ちなみに私ではない)

Y「自分で思いついて、いつもそうしてる(笑)」

私はこの話を聞いてちょっと涙ぐむくらいに感動してしまった。

*九九と時間の一致点を自分で発見し自分なりに活用しているところ。

*教室など時計があればいつでも確認できる利点。

*また日頃から時計を観察していることで時間感覚が強くなる点。

そして小3という年齢と彼女の性格。

諸々を合わせ考えたら、この思慮深さはもう参りましたと言うほかない。
知恵を働かせるというのはこういうことであり、
本来あるべき自立した学びの本質だと思う。

私たち大人はこの小さな小さな芽を簡単にスルーしてはならない。
将来必ず大きな実をつけるからだ。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1908-3dd4819f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析