学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育ってきている②

CIMG1697.jpg

Kさんは、ファーストステップであるCのグラフを読み取り、

分速1.25kmを計算し、さらに時速75kmと変換した。

と、ここまでが正規の設問の解法である。

さらに私からのリクエストであるAのグラフの時速も計算できた。


さて私からの無茶ぶりな口頭試問“Cの式を求めよ”は…。

理科から急に数学になるうえに2つのトラップがある。

まず先程の(2)の答え、時速75kmは使えない。

分速1.25kmを“変化の割合”にすれば良いのだが、

小数を多用する理科に比べ、数学は分数が中心。

y=1.25x+…なんてあまり経験がないから悩みのもと

になる。


ニヤニヤしている私へのKさんの返答は、

「Yイコール4分の5Xマイナス…、だいたい10かな(笑)」

おぉ!完璧じゃん。

彼女はトラップには引っかからず、そのうえ1.25を分数に変換した。

“だいたい10”というのは左下方にグラフを延長した先が、

同じくY軸の延長線とどの辺りで交わるか目分量で計ったであろう

発言である。理科のグラフを数学の座標平面と同じ感覚で見る目。

これも応用である。


Kの答えで十分なのだが、もうひとつだけ最後に問いかける。

「だいたいって何よ。どういうこと??(笑)」

こっちはわかっちゃいるけれど、あえて説明させるのだ。


そこで隣で聞いていたSさんが横入り。

「グラフを定規で“テッテ~♪”って伸ばすとマイナス10くらいじゃない?」

彼女の妙な効果音“テッテ~♪”に一同爆笑。私も大笑い。

“だいたい~”という予想立ても、効果音“テッテ~♪”も、

私の指導によく登場するからだ。(私の教えは浸透しているらしい)


たかが1問であるが、色々考えないとゴールに到達しない深みがある。

この夏でそれが出来るようになった彼女らの成長に私は目を細めた。



2013akikoukoku1.jpg

2013akikoukoku2.jpg




スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1954-d9983bbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。