学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここらへんに難しさがある

今の小・中学生はケアレスミスがもの凄く多いということを
以前から述べていますが、その一例です↓
CIMG1924.jpg

一次関数y=ax+bの式を求める問題です。
その中でもa、bともに分数になるのは
ちょっとやっかいなのですが、
その計算は正しく数値を導き出しています。
ところが肝心のXを書き忘れてしまっているのです。

でも(2)ではしっかり書いているでしょ。
ついでにいうと、その前後のその他の問題も書き忘れはなく、
全問正解です。

私たちからすれば同じパターンの手順なのに、
何故(1)と(3)だけXを書き忘れるのか?

ちなみにこの子はすこぶる真面目な子。
答えを導き出す途中計算もしっかり書く書くタイプ。
でもテスト本番になるとうっかりミスをすることを
自分でもわかっていて悔しがることが多いのです。

・出来るのに、出来なくなる。
・本番になると極端に弱くなる。

このあたりが今の子どもたちに感じる弱さ、難しさです。

普段、本人が努力する姿を見ているだけに、
こういうケアレスミスは実にもったいない。
如何なる時にでも自分を見失わずに対処できる
精神面の強化が課題です。



お次は、数学が得意な子の謎の暗号。
CIMG1923.jpg
計算の手順を記したものでしょう。
実際にひとつひとつ聞いてみないと
私も本人の心が読みにくいです。
③はあきらかに間違っていると思いますが、
それでも答は全問正解です(笑)

書いてあることと考え方がずれているというのも
よく見かけます。
答えが「正解」なだけに、
こちらが発見しにくい修正ポイントです。


子どもたちの考え方、心を読みきれるかどうか、
それが最近の指導の醍醐味です。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1966-cd3302b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。