学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

やはり心である

子どもたちが勉強に取り組む時の気持ち。

学力が伸びるか伸びないかは、まずここにかかっている。

・他事が耳に入らないくらいに没頭する

・ランニングハイ状態になる

等々、勉強したくてたまらない状態であれば

どうやっても力がつく。


ところがそうは上手くいかない。

小・中学生はまだまだ精神的に脆いので、

数々ある他事に気を取られる。

遊び事は然り、部活動、対人関係、

すでにゴリゴリの勉強嫌いになってしまっていると

まず勉強に身が入らない。


その状態の子どもに、

押しの一手で「勉強やれ!」のセリフは

「嫌いなものを食え!」と言っているのと同じ。

物置の奥にしまわれたさび付いた自転車のようなもの。


それを走らせるためには、まずは周囲に置かれている

重たい荷物を片付ける。

外に出して新鮮な空気、暖かい光に当てれば良い。

でもさび付いているので、ギアは上手く回らない。

いきなり回したらチェーンが切れてしまうかもしれないので、

今度は油を差す必要がある。

調子を見ながら少しずつ少しずつ。

一旦回り始めたら、何とか乗れそうになるが、

その自転車の癖を掴み切れていないので、

こっちも多少ふらついて辺りをグルグル回るだけ。


しばらくすると慣れてきた。

ようし、サイクリングで遠出しよう!

スピードも乗ってきた。


と喜んでいたら、

元気になった自転車は乗り手を振り落とし、

いつの間にかエンジンがついていて、

勝手に自走して行っちゃったよ。

乗り手は寂しく置いてきぼり。


自転車は子ども。乗り手は親。(私もね)

子育てや教育っておおまかに言えば

こういうものだと思っている。

子どもの心をぴっかぴかに磨き上げて、

自走できるようにするのが役割である。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/1977-7bc835a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析