学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりたい自分

1週間くらい前だろうか。

仕事終わりにコンビニに立ち寄って、

ふと目にした雑誌の表紙に書いてあった言葉。

「なりたい自分…」

若い世代向けの雑誌だから、

こうなりたいけれど、未だなれないと思っている読者への

メッセージだと思うが、

そもそも“なりたい自分”って何だろうか考えた。


数日後、全く偶然であるが、

同じコンビニで卒業生のお父様と再会し立ち話をした。

その元塾生とは卒業後、疎遠だったので近況を全く知らなかった。

聞けば、

その後、紆余曲折を経て自分さがしをしているけれど、

成人した今でも“打ち込めるもの”を見つけられていないと

お父様はおっしゃった。


たまたま同じコンビニでのエピソードだからこじつけているわけではないが、

“なりたい自分(理想)”はあるのに“打ち込めるものが見つからない”という

一見繋がっていないキーワードの根底には“学び心の脆弱さ”があると思う。

“なりたい自分”になるためには“学び”は必要。

“打ち込めるもの”とは、たとえ壁に当たっても乗り越えようとする

“学ぶ意欲”が湧いてくるもの。


成長過程できちんと“学び”が習慣になっていれば、

双方とも意外と簡単に手に入るような気がする。

現状打破、自分越え、そこには必ず壁が立ちはだかる。

私だって未だに新しいことを学び続けているので壁に当たる。

それを乗り越えるという経験が今の自分に活きている。

苦難に直面した時、解決して来られたのは、学び心、知恵が

あったからこそである。

だから“なりたい自分”になっているんだろうなぁと朧気ながら思うし、

事実、仕事に“打ち込んでいる”自分がいる。


「あの歳になると、今さら何か勉強しようと思っても本気になれんようですわ。」

お父様の言葉である。

私はその卒業生の行く末を案じながら、同じような境遇の若者がたくさんいる

のだろうと思った。(本人が悩んでいるかどうかは別として)

困難を回避しない強さ、“学び心”を身につけるには、

やはり義務教育期間の年齢が一番良い。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2002-0bdbaacc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。