学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

爆弾実力テスト

※“爆弾低気圧”という言葉があるので、

そこに引っかけてのタイトルです。



一昨日、今回の1月の実力テストは素点が同じくらいならば

結果として成績順位は上がる展開になるだろうと書いた。

案の定、塾生の中学校はどこも平均点が40~50点ほど

下がっていた。

理由は簡単。11月のある種類の実力テストが易しすぎたから。

その時は平均が310点前後、

某中学校では370点台というあり得ない高い点数だったらしい。

そんなに易しい実力テストが連続するなんてことは、これまたあり得ない。

故に今回、素点は下がることは至極当然のことなのである。

かなりの人数の受験生はショックを受けたに違いないが、

これは想定内の話だ。

塾生には事前にそのことを何度となく伝えてあったので、

心構えは出来ていたようである。


別種のテストを採用した中学校の平均点はさらに低い。

市内の2中学校で226点と230点だったことが判明している。

この時期の実力テストとしては、

長い指導歴の私もあまり見たことがない低さだ。

100点くらいダウンの受験生も結構いるはず。

ここまで低い結果だと“不安”が“怯え”になる。

15歳の心には実にキツイ経験である。

最終局面を迎えているこの状況で、受験生と保護者さんにとっては

まさに頭をハンマーで殴られた感じであろう。


これだけ実力テストの平均点が激しく上下するのであれば、

子どもたちの“やる気”とか“学力”のせいにするには

あまりにも気の毒だ。テストの採用方法にも問題がある。

果たしてこのデーターに基づいて的確な進路指導が出来るのだろうか。

受験生本人まかせの受験校決定になるような気がしてならない。

15歳の心が今、テストに翻弄されている。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2004-8eaabacd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析