学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

本当の幸せ

先日、高校を卒業したメンバーにお祝いのメールを送った。

中学卒業後にご縁が続いている者も、そうでない者も、

アドレスを知っている限りは毎年送ることにしている。

そのうち何件か返信があり近況がわかった。


この代は、

もの凄く学力の高いメンバーとそうでない(味のある)連中に

分かれていた。天と地ほどの差があった。



考えて頂きたい。

一方が「あいつら、頭がいいもん。」と半ば捨て鉢で、

一方が「あいつら、アホやから一緒に勉強したくない。」と蔑んでいる状況。

15歳の未熟な子どもたちは、互いにそんなことを本気で思う。

そんな連中をひとつにするのに

かなりの工夫と心遣いが必要だった。

でもまとめあげた。

どちらもお預かりした私の教え子だからである。



さて、多少の差はあるが約3年のブランク。

3年間という月日で状況は変わるものだとつくづく感じた。

「まわりの友人に恵まれて、充実した3年間を過ごせました!」と

卒業式での笑顔の画像を添付してきた者。

偶然にも進学先が違った当時のメンバーと同じ会社に就職したという者。

かと思うと、ご家庭が余り円満でなかった者等々。

これは進学先の学力レベルに必ずしも一致していなかった。


学力は、知恵は、あった方が良いに決まっている。

だからといって、それで本当の幸せ、家族の幸せが得られるとは限らない。

全く別次元だと痛感した。

願わくば、塾生の高校受験と進学が、長い目で見てそのご家庭に幸せを

もたらす“素”になってほしい。

今年の入試を目前にしてそう思った次第である。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2018-b69d5de2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析