学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業小話㉜~文節区切り~

先日、国語文法の「文節、単語」指導をしていて

はっと気がついた。

(「昨日(ね)、学校で(ね)、給食を(ね)、食べた」とするのが文節区切りです。)


最近、子どもたちも含めた若い世代の言葉遣いを聞いていてひっかかる妙な違和感。

それは、この区切り方がおかしい(変化してきている)ということにである。


例えば、「僕は、この問題の答えは3だと思います。」と話す時、

耳慣れた区切り方をすると、

「僕は/この/問題の/答えは/3だと/思います。」となる。

一方、妙な区切り方はというと、

極端に表現すれば

「僕/は、この問題/の答え/は、3/だと思います。」

と話す。疑問でもないのに、なぜかの部分で上げ調子。


これまで違和感アリアリのこの話し方を

私自身どうやって(人に)わかりやすく説明すれば良いのか、

またどうやって(本人を)正せば良いのか困っていたが、

これで解決した。

「〇〇です! 〇〇だ!」と発言し切れない自信の無さが、

言葉遣いに現れるようになって定着してしまったのが原因だと思う。

(ゆとり教育と同期している)


もっとも言葉は生き物であるから、

この妙な区切り方の方が主流になってしまうかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2049-a0722830

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。