学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

授業小話㊵~私が求めているもの~

夏休みの最終の指導日。
小6のYとの真剣勝負の場になった。

2学期へ向けての予習ではなく復習である。
今後どうしても必要になってくる単元であるが故に、
私がたやすく再説明するのではなく、
本人自身の記憶の引き出しの奥底から引っ張り出してほしい。
そういう思いで、私は“待ち”の姿勢でいた。

しぐさを観察すると、
板書してあるヒントを直視しないで考えている。
いや、表面上難しい顔をして考えているふりをしているだけだ。
多分、思考はストップしているだろう。
本人の意識では、それが“考えている”ということ。
その時点でアドバイス。

先生が言っている“考える”っていうことはね、
急に“ポン”と浮かんでくるものじゃないんだ。
私の言葉をよく聞き、黒板をよく見、
次に“あ~かな、こ~かな”って自分でやってみる。
その心の動きが、何か動作に現れるものだよ。
例えば、ぶつぶつ独り言を言ったり、
指を指してみたり…。

何かをハッと気づいた時は
ノートにイメージを書き出す。
しっかりした筆圧でだ。

私はそれを一部始終観察して、
今、何かを考えているな、
心の中で動いているな、
(答えに)届きそうだなって判断するんだよ。

すると、お前の心と私の心で
キャッチボールが出来るようになる。

難しい話だよな。
私は早くそれが出来るようになってほしいんだ。
わかるかい?

それからね、人は忘れる動物だとよく言われるけれど、
以前に勉強したことを全くの“ゼロ”にしてはいけない。
積み上げていくのが本当の勉強というもの。
意識を変えていくんだ。


洞察力やら、段取り力やら、問題解決力やら深い話をしているので、
わかりにくいのは承知。
しかし、能動的な論理的思考のコツを掴んでくれないと、
浅く軽い作業勉強、行き当たりばったりの思考のままで成長がない。
かなり時間をかけてこんこんと説明した。

それからの彼の様子は変化が見られた。
わずか4問の問題を取り組んだにすぎないが、
“イケそうだ!”っていう期待感の持てる雰囲気を醸し出すように
なり、やがて自分で結論を導き出した。

途中の考え顔も、正解だった時の笑顔も全部良い。
私が塾生に求めている思考レベルはいつもこんな感じである。
それを育て上げていくところも塾屋の醍醐味のひとつだ。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2057-5d71c2d5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析