学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

授業小話㊽~愛がない~

例年、中3の学年末テストはそれまでの定期テストと違って
難易度が上がる。
範囲が広く、半ば実力テストと同質になるからである。
それに加えて、公立高の受験校を最終決定する上で、
不合格者を減らす、あるいは生徒の気持ちを引き締める
ために得点を抑え気味にする意味合いもある。

さて、某中学校のテスト。
終了後の塾生の顔を見て察したが相当難しかったらしい。
国語の担当教諭は、
「得点のあまりの低さに平均点を出せない。やる気があるのか!」
とお冠。(ご本人は60点くらいを想定していたって)

理科は返却後に塾生から問題の解き方の質問を受けたので、
ひとつひとつ教えたが、問題数が多い上にレベルが高すぎて、
とても時間内に解ききれるとは思えなかった。
(こちらは60点取れれば良い方らしい)

これから入試という大勝負が控えている子どもたちに、
敢えて厳しいハードルを与えるという作為は否定はしない。
が、それも生徒を思いやる心があってこそ。
残念ながら問題を見て、私にそれは感じられなかった。
悪意とまでは言わないが、
蹴落とし、解けるものなら解いてみろという傲慢さ。
そんなイメージが脳裏に浮かんだ。
そういうテストも“あり”かもしれないが、
この時期じゃないでしょ。

国語のテストだって、仮に60点を想定したとしても、
多くの生徒が実際に取れなかったのであるから
それは作成した側の責任。それを生徒のやる気のせいに
してはならない。
第一、生徒が相対的に最もやる気になっているのは
中学3年間の中で受験が目前の“今”ではないだろうか。
各自が振り返るためにも平均点を公表すれば良いし、
問題枠が斜めになってプリントからはみ出たり、
印刷時の汚れラインが残っているような雑なつくりではなく、
もっと読みやすいようにきれいに仕上げたら良い。

「これでは内申点を下げざるを得ない。1、2点は覚悟しておけよ。」
若い教諭からこういう言葉があり、教室内は静まりかえったらしい。
ここまでくるともう脅迫である。
子どもたちの話を聞いているうちに、私の方が腹が立ってきた。

愛が足りない。愛がないよ。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2074-f782bfe3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析