学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業小話63~反比例のグラフその後~

小6算数「反比例のグラフ」の描き方指導への相変わらずの違和感がある。


名称が双曲線だからフリーハンドで描くもの。

でも現在の小学校では座標を定規を使って直線で結んでも良いことになっている。

そうすると、本来通るはずがない座標を通ってしまうわけで矛盾アリアリなのだ。

先日の指導でも直線方式でグラフを描くと、ありえない整数値の座標と重なってしまい、

余分な説明を加えなければならない事態となった。


私たち世代ではありえない間違った話で、生徒から初めて聞いた時には耳を疑った。

ちなみに1年先の中1になれば一転して(従来通りの)曲線で描けと教えられる。

(それもおかしな話だ)


海外でのゆる~い算数教育事情を知るようになった最近では、

下書きイメージとして直線で描かせ、その後に曲線化するように柔軟に対応しているが、

細部まで緻密さを求める日本人の特性、そして技術力の土台は、実はこういうところで養われ、

受け継がれてきたはずである。

だからこそ私はこだわり続けたい。

↓約40年前の私自身の小学6年生時の反比例テストの実物。
  値はアバウトだが、
  滑らかな曲線にするためにやたらに座標を書き込んでいる。

DSC00189.jpg
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/2107-4ea8bf18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。