学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

子どもに救われる人

先日の塾会で、
「自分が講師として雇うならば、どんなが人いいか?」
という問いかけがあり、参加メンバー全員に答えて
もらった。
「生徒目線で考えてくれる人」
「元教え子」etc
様々なご意見があったのだが、
私は迷わず「子どもに救われる人」と答えた。

教職を目指している若者であれば、
「子どもが好き」であろうし、
それが教員を目指すきっかけになったはず。
しかし、それはあくまで最初の動機であり理想。
現実的にはどんな職業に就こうとも、
順風満帆には行かずに必ず困難に当たり悩むだろう。
しかし、どんなに落ち込んでも、教室で子どもと対峙すると、
元気になれる。子どもからパワーをもらえる。
私が言う「子どもに救われる人」とは、
そんな人のことである。
私自身がそうして苦難を乗り越えてきた経験があるし、
多分これからもそうであろう。

塾人の先輩に、ちょうど今、御尊父が危篤という状況で、
交代のスタッフがいるにも関わらず、自分の担当授業を
決して休まない(穴を開けない)方がいる。
「授業まで取り上げられたら、もっと自分もおかしくなる」
と語られているそうだ。

この先輩も間違いなく「子どもに救われる人」だろう。
同じ匂いを感じる。
遠く離れたこの地にいる以上、何もお手伝いできず、
ただ、心労重なっている先輩の身を按じるばかりであるが、
私はこういう“本物”の方こそ尊敬すべき人だと思っている。
スポンサーサイト

COMMENT▼

.

とよ爺先生
ありがとうございます。
実はなかなか出会えないんですよね。そういう人って。
私だって長い時間と経験を重ねたら
自然とそうなっちゃったというのが本当のところですから。
最近「子ども好き」ってだけでは
講師として適性があるのかどうか計れないなぁと考えるようになりました。

.

こんばんは。
美川先生の言っているような人が塾
人だと思います。
先生の周りには先生を含めて、そう
いう人ばかりだと思います。
私たちが見習わなければならないと
ころが本当にたくさんあります。
私も残り少ない塾人生を頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/851-1ddc96c3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析