学力低下への挑戦

岐阜の学習塾「志道館学園」の教師を務めて早ウン十年。最近目立つの子供たちの学習能力の低下を何とかしたいと、日々無い知恵絞って悪戦苦闘する塾屋のひとりごとです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

共有

先日の第20回塾会のレポートを読んだ。
いつも感じるままに気になった部分にマーカーでラインを
入れているのだが、今回は上野塾の杉浦さんのコメントに
たくさんのラインが残った。

「塾生の声を聴くという“逆向きの矢印”を引き出すこと」
そして「悩みを共有」という表現が引っかかった。

自分と同じ感性だ。
それを自分なりに取り入れ、まず言葉にしてみたのがこれ↓
DSCF0981.jpg
以前、「塾生も、保護者も、講師も、誇れる理想塾をめざして」
というフレーズを考えたが、それはウチの剣道部にある
“三位一体”道場ならではの連帯感を、学習部にも波及させたい
という気持ちが働いたからだ。
今回の言葉は、そこに到達するための通過点だと思う。

また、お預かりした塾生ひとりひとりの成長、志望校全員合格、
塾としての目標数字達成など、我々教師間の意志の統一をさらに
強固なものにしたいという私の心も表している。
地域に根をはる塾だからこそ、塾生と教師の二者だけではダメ
なのだ。

共有というイメージを広げて作成したのが、テスト前の壁カード。
テスト前の塾生に苦手にしているポイントを書いてもらう。
個々の塾生が感じている不安を、教師全員で共有し解決する
ためのもの。
自分の担当教科では塾生の弱点を把握しているが、他の教科の
ことは意外と知らないものだ。
それに加えて、志道館では正規の授業日以外に、他校舎に渡って
来る塾生が多い。
どの校舎にいても、誰が担当していても、個の悩みを共有できる。
それが目的である。
DSCF0982.jpg

テスト範囲表も同じ。
どの校舎にも塾生全ての所属中学の範囲を掲示してある。
教室内掲示は学年別であるが、いちいち職員室に戻って
確認する手間が省けて役立つ。
塾生もよく見ているので、便利と思っているようだ。
全て“共有”の精神をかたちにしている。
DSCF0983.jpg

先日訪れた卒業生の高1生が、
“半年居ないうちに随分変わりましたね?。”と言った。
常に“something new”だ。変化&向上。
この仕事にゴール地点はない。
スポンサーサイト

COMMENT▼

.

よのすけさん
ありがとうございました。
自分の肩にのしかかる責任と重圧。
塾人として、これは常に感じて
いなければならないことです。
この仕事を長くやっている私は
我が子と同じ「子育て」の感覚に
近いかもしれません。
今日も朝から晩まで交代なしで
12時間ずっと学習会でした。
午前中勉強して、午後は勉強道具を
置きっぱなしにして部活動へ出発。
終わった後は、また勉強という塾生もいます。
私は戻ってきてくれた塾生に
「お帰り!! お疲れさん。」と
笑顔でひと言。
こういうのが実に楽しいのです。

.美川先生の想い

塾以外の仕事を6年経験してから久しぶりに塾の先生として子どもたちと向き合ったこと、
わが子も2人とも中学生になったこと、
自分自身がサラリーマンという生き方から転身を決断したこと、

いろいろな出来事が、大人として子どもたちに果たすべき役割の大切さ
を教えてくれました。

美川先生のコメントから、
子どもたちが日常的に接する大人としての責任感がひしひしと伝わって参りました。

私が関わってきたことは、課題としては決して珍しくありません。
しかし、解決方法に正解というものが決して示すことの出来ない課題であります。
いわば「子育て」と同じです。
そういう意味で、私が美川先生なり皆さんにお伝えできることは「事例」から考えられる「仮説」という感覚ですので、そんな程度でよければ、と思います。

もし、お時間ございましたら11月28日の上野塾教育講演会にお足運びください。1時間30分、「こうだ!」ではなく、考えるヒントつまり意識に置いておくと参考になると思うことをお話させていただきます。

では!



.

とよ爺先生
すべて先生の教えをかたちに
しようと思ったことばかりです。
先生と出会い、本当に多くの
ヒントを頂きました。
自分自身が一歩ずつ成長している
な、とも実感しています。
毎日忙しいのは変わりありません
けれど、楽しく過ごしています!!
ありがとうございます。

.

よのすけさん
先日はありがとうございました。
よのすけさんが手掛けてこられた
仕事は、最近ではどこにでもある
話で、ちっとも珍しいことでは
ありません。
むしろ、塾は勉強を教えさえすればいいと
避けている時代ではないと考えています。
地域の子どもたちを対象にしている
塾であれば、それを認識し、きっちり対応
できる経験と懐の深さがない
といかんと思っています。
だからこそ、よのすけさんに色々と教えて
頂きたいのです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

.

こんばんは、内と外の逆転現象、板に付いてきましたね。
浅井さんをレポートを読むと、養老校も頑張っているようですね。
美川先生の良いところは、すぐに行動に思ったことが表せること。
これはなかなかできることではありません。
勉強させていただいています。

.ありがとうございます

美川先生ありがとうございます。塾会レポートでも、私との出会いのことをたっぷりお書きくださり、恥ずかしいやら嬉しいやら。また、実はお会いするのは2度目で私はすっかり忘れてしまっていたにも関わらず、笑顔でご挨拶を賜り、大変申し訳ございませんでした。
上野先生から、美川先生のブログのことを伺いまして拝見させていただいた次第です。
今のところ、ちょっと珍しいことを仕事にしてきた経験上、ご興味をお持ちいただけるような話も出来るかとは思いますが、元々は底の浅い人間ですので、逆にいろいろ勉強させてください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://miketeacher.blog63.fc2.com/tb.php/983-1df7b7a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

みけせんせい(美川圭介)

Author:みけせんせい(美川圭介)
岐阜県在住。お仕事は塾の講師と理科実験のパフォーマーなど。一家はよくできた嫁と、かわいい娘、息子たちの5人家族です。

リンク

shidoukanbanner.jpg takumibanner.jpg

Facebook

Twitter

お気に入りの塾長ブログ

塾長ご縁横町“お世話になってます”

心理セラピスト佐藤瑛気さんのHP
セラピールームCoCoLoのアトリエ

↓教師のイラストでお世話になっている
イラストレーターぴょん吉さんのブログ banner-s.jpg
↓ぴょん吉さんのHP。癒されますよ~。 000kousa.jpg

↓新鮮でおいしい「養老の地卵」です。 img59819326.jpg

↓山梨のおいしいお茶です。 banner.jpg

↓文人や芸術家が愛した養老のお宿 senzairoubannar.jpg
千歳楼の若女将ブログ

↓楽しい企画いっぱいの大垣のガス会社さん banner.jpg
リフォ丸くんのきまぐれ日記

↓岐阜県の剣士を支える専門店 hayashibannar.jpg
林武道具専門店ブログ

↓無料素材・WEBデザイン
フリー素材屋Hoshino top_header_bg.jpg

剣道部の熱きお父さんのブログ
オーティスのブログ

最近の記事+コメント

FC2カウンター

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

  1. 無料アクセス解析